【ランキング】無添加で安心安全な猫用サプリだけをまとめました

LINEで送る
Pocket

キャットフードに危険物質が多く含まれてると噂される今、猫の健康を支える猫用サプリが人気になってきています。

ここではその猫用サプリの中でも、高品質なものだけを厳選しランキング形式でまとめました。

1.猫用サプリの効果

猫用サプリはあくまで健康補助食品としての役割なので、劇的な効果は期待すべきではないです。

しかし、小さなものの積み重ねが、日々の健康を支えます。普段お肉中心の猫ちゃんは腸を詰まらせる事もありますが、その解消をサポートするサプリもあり、猫の健康維持に適していると考えられます。

2.添加物の恐怖

普段何気なくとっている食事(キャットフード)には、添加物が含まれている危険性があります。また猫用サプリにも同様に添加物が含まれている可能性があります。

2-1.なぜ添加物が含まれるのか!?

添加物の中には保存料と呼ばれる、食材の腐敗を防ぐものがあります。こうした添加物は、商品の製造販売のコストを減らす効果につながり、ペットフード会社経営の助けとなります。

2-2.添加物の危険とは?

キャットフードに含まれる危険な原材料の代表的なものは添加物です。添加物には…

  • 多くの食品添加物には発ガン性の可能性がある
  • 失明・パーキンソン症発症の可能性がある

と言われています。これらは人間にも有害であると考えられており、多くの人が危険な食材として認識しているものと思います。

ここでは、キャットフードに使われている可能性のある、添加物の基礎知識と危険性をご紹介します。

2-3.最大の危険!?

添加物の中で最も危険であると言われている防腐剤とは、名前の通り長期保存が出来る特徴があります。そのため実体は把握できていませんが、多くのキャットフードに使われている可能性が高いと言われています。

防腐剤を使用することで、腐りやすい粗悪油(レストランの廃油など)を常温でもなかなか腐敗させない効果を得られます。

長時間の輸送にも耐える必要がある商品には使用されている可能性が高いです。また、ウェットフードは油の量が多いことから、輸入の商品などは防腐剤の使用の危険性が高まります。(防腐剤不使用を明記しているものは大丈夫かと…)

特に危険な防腐剤の一例

  • エトキシン・・・日本では食用はもちろん農薬としても使用が禁止されているほど、非常に毒性の強い危険な成分
  • BHD(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ジブチルヒドロエキシトルエン)・・・キャットフードの脂肪質の酸化を防ぎ、永久に保存出来るとも言われていますが、発がん性物質の恐れのある成分

ペットフードの製造・販売にかかる基準・規格【エトキシキン、BHA、BHTの基準について】(H21.3.31時点)

以下の2つのことをされています。

・エトキシキン、BHA、BHTの基準を厳しくすること
・犬用のエトキシキンの基準値(75 ppm)をEUの基準(100 ppm)に合わせること

そのために

  • ペットフードの安全確保に必要な基準値を設定
  • 新たな科学的知見が得られれば見直しを検討

をしているとのことです。

3.猫用サプリランキング

添加物がいかに危険か認識していただいたら、その添加物リスクがないと考えられている、猫用サプリをランキング形式でご紹介いたします。

猫用サプリは希少価値が高く、幾種類もありません。その中でも、天然由来の原材料にこだわった猫用サプリをランキング形式でまとめました。

1位.キングアガリクス←猫用人気No.1

健康化効果がしっかり確認されている、犬・猫共に効果がある珍しいペット用サプリ。最高品質のアガリスクを使用しており、効果も期待されるため、おすすめNo.1といえます

キングアガリクスのおすすめポイント

  • しっかりした健康化効果(「論文」として認められている)
  • 免疫力を維持する成分が多数配合
  • ハウス栽培の効能の高い、自然露地栽培アガリクスを使用
  • 徹底した品質管理体制
  • アガリクス100%使用(余分な成分は不使用

価格

6,000円(約1ヵ月分)
サプリ類の中では少し高いですが、犬・猫だけでなく、人間も食べれる安心安全さが確保されています!!

詳しくはこちら↓
キングアガリクス100ペット用

 2位.植物酵素&乳酸菌で毎日爽快

植物酵素乳酸菌腸内環境をサポートし、猫の健康寿命をのばします!もちろん、添加物不使用!チキン味で猫ちゃんの食欲を引き立てています。

毎日爽快の特徴

  • 植物酵素(プロテアーゼやラクターゼなど)で、食品(食事)の細胞に含まれる酵素を解放する作用を助ける
  • 乳酸菌(有胞子性乳酸菌)で栄養の吸収を助けます。
  • 4大食品添加物は不使用
  • GMP認定を受けている
  • 猫も大好きチキン味
  • 国産!

価格

初回特別価格:980円(約1ヶ月分)

詳しくはこちら↓
ペットサプリメント【植物酵素×乳酸菌】配合で病気になりにくい体【毎日爽快】

3位.バイオザイム

59種類の栄養素を使用されており、必要栄養素の量が豊富なミドリムシを加工したサプリです。

<ペット用バイオザイムの特徴>

  • ミドリムシには、人間が必要な栄養を全て天然の形で作り出すことができ、健康面で注目される「β1,3‐グルカン」の結晶であるパラミロン粒を含んでいる
  • 59種類の栄養素を含有
  • ビタミンAがほうれん草の100倍
  • ビタミンB1が豚肉の20倍、にんじんの360倍
  • ビタミンB2がアボカドの26倍
  • ビタミンB12が大麦若葉の20倍
  • ビタミンCがレモンの21倍
  • ビタミンEがモロヘイヤの23倍
  • ナトリウムはカボチャの540倍
  • 亜鉛はトマトの753倍

<価格>

1袋3,800円 (1日1食→1ヶ月約620円)

詳しくはこちら↓
ペット用 バイオザイム
病気等で栄養制限のあるペットちゃんには、お与えいただかないようお願いいたします。特に腎不全のペットちゃんには少量でも栄養価が高い為お与えできません。

4.おすすめ理由と比較図

なぜこのようなランキングになるかご紹介します。そのためにはまず上記商品を比較した図をご覧ください。

4ー1.ランキング商品の比較

猫用サプリランキングの比較した図です。

GMP認定とは・・・製造・品質の管理など、食品の生産過程における全工程に、適切な管理基準・手法が用いられていることを保証するものである。

比較した図にある(-)は、公式サイトに情報がなかった事を示しています。ランキング「毎日爽快」「キングアガリクス」「バイオザイム」ともに猫ちゃんに与えることができます。

4-2.ランキング理由

ランキング商品それぞれの順位理由をご紹介します。

1位.キングアガリクス

比較図を見るとわかりますが、添加物等の「不使用」を明言しているサプリメントです。

また使用原材料も一品とシンプルであるため、他と比較して少し値段は張りますが、人間も食することができる非常に安心できる猫用サプリであり、おすすめできます。

キングアガリクスの公式HPはこちら→キングアガリクス100ペット用

2位.毎日爽快

非常にオーソドックスなサプリであり、値段もお手頃な万能サプリといえます。

猫が大好きなチキン味になっているので、比較的スムーズにサプリを与えることができることも魅力といえます。

原材料が多種多様な点で2位としましたが、1位のキングアガリクスに肉薄する猫用サプリであると言えます。

毎日爽快の公式HPはこちら→ペットサプリメント【植物酵素×乳酸菌】配合で病気になりにくい体【毎日爽快】

3位.バイオザイム

原材料を見る限り添加物の使用は確認できないが、公式HP内に「添加物不使用」の文言が確認できないため、3位としている。

しかし、ミドリムシの栄養価の高さは周知の事実であり、人にとっても万能食品であると考えられてます。

そんなミドリムシ(ユーグレナ)を使用した健康食品であるバイオザイムには期待ができるでしょう。

バイオザイム公式HPはこちら→バイオザイムHP

まとめ

「最近、うちの猫の元気がないなぁ〜」とお思いの方には、ぜひオススメしたいサプリをランキング形式でまとめました。

すべてのサプリが、あなたの猫の健康をサポートしてくれるでしょう!その中でも私はキングアガリクスをおすすめします。

また、キャットフードも健康にいい安心なモノを与えてあげたいと考えている人のために、「選ぶべきキャットフードはこれだ」でおすすめのキャットフードと、選んではいけないキャットフードについてまとめています。よければご参考にしてください!

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

maiko

コメントを残す