まだ介護の仕事を辞めるには早い!~知られざる介護の実態~

LINEで送る
Pocket

現在、介護士が少ないと言われていますが
介護士が少ない理由は

介護の仕事が「きつい」「汚い」「危険」「給料が安い」の4Kのイメージが強く、メリットや楽しさについて知られてないからだと思います。

介護のイメージもあると思いますが、「介護職に不安を持つあなたが知るべき実態とおすすめの働き方」で少しでも誤解が解ければいいなと思い書いてるので、介護を始めようとしてる方はどうぞ。

少ないとは言われつつも、介護士の人数が増えていることはご存知ですか?
また、介護の経験者や有資格者も増えてきいます。

なぜ、皆さんは介護をするのでしょうか。
そんなあなたに、今回は介護の仕事に復帰する方やこれから介護の仕事をお考えの皆さんに介護の実態を紹介します。

1.介護士の人数の実情

 

先程もお伝えしましたが、介護士は増えてます!

厚生労働省で発表されてますが、実情は以下の形になってます。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf

高齢化により、介護施設が増えまだま足りない状況です。。。

どんな理由で介護職に就いたんでしょうか。

2. 介護で働く理由とは!?

「なぜ介護職をしたのか」を介護職員・訪問介護員・サービス提供責任者や介護支援専門員に聞いた結果がこちらです!

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf

1位の 「やりたい職種・仕事内容」が39.7%と介護を希望して入られる方が多いですね。

また、 「能力や資格を活かせる」・「正規職員として働ける」など、今後の将来を考えて勤務している方も多いですね。

「介護をしたい!」と就職した人が多いようですが、なぜもっと増えないのでしょうか。

3 介護士が足りない理由

では、介護士が足りない理由は文頭にも記載しましたが、いくつかあるので、紹介していきます。

3.1イメージが他の職に比べて良くない

私はお年寄りと話すこと出来て、楽しそうというイメージで就職しました。
ただ、他の仕事が合わないから、仕方なくという人もいるのではないでしょうか。

介護職については肯定的なイメージもある一方で以下の理由が多いようです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf

この様にあまり良いイメージがないことが実情です。
では、介護をどうして辞めるのでしょうか。

3.2 離職する理由

介護は離職率が高い仕事でもあります。。。

離職時には、以下の様なことキッカケとなっています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf

入職時には、介護という仕事への思いに比べると
法人・事業所の理念・方針や職場の状況、子育てなどの面への関心は薄く
結婚・子育てや、職場の方針や人間関係などの雇用管理のあり方で離職されている方が多いのかもしれません。

だからこそ、職場を決める時こそ、職場の方針・人間関係や雇用管理のあり方をチェックしてほしいです。

4.どうやって職場のことをチェックするの?

未経験の方は、介護のイメージである「夜勤の仕事が出来ない」・「給与水準が低い」「将来に不安がある」の3つを解決することを見て下さいね。

職場を選ぶ際に大きく分けると3つの方法があります。

4.1 友人の働くところに行く

これは信頼出来ますよね!

人間関係や職場の状況を知ることが出来ますからね。

ただ、友人は良いといっても、勿論人によって価値観が違うので良く聞かないとギャップを感じやすいので注意して下さい!

4.2 自分で調べる

これは当たり前かもしれませんが、以外と自分で調べると手間と時間が決まります。

①職場を選ぶには施設形態をまず、絞ります。

②タウンワークなどの求人雑誌やハローワークで行き、いくつか気になる施設・病院の情報を集めます。

③介護DBなど介護施設や病院の情報が載ったサイトで調べる

「離職率がなるべく低い所」
「常勤職員の人数(職員:入居者=1:2.5以下だと良い)」
「気になる条件(給与・勤務時間など)」

この3つを見ると良いですよ!

4.3 派遣会社・お仕事紹介会社に登録する

これが一番楽ですね(笑)
ただ、登録のために一度その会社に伺わないといけないことが多いです。

平日のみや給与の多い所が良いなど、希望を踏まえた上で
相談に乗ってもらえるので、職場を決められるので安心ですね。

では、どの派遣会社が良いの?と思う方も多いと思います。

会社によって、メリット・デメリットが違うので、ポイントに合わせておすすめの派遣・お仕事紹介会社を紹介します。

4.1 ツクイ(派遣)

聞いたことがある会社名かと思いますが、全国33支店で運営しているため、地域に密着した求人情報が豊富で  求職者のニーズを幅広くカバーすることができます!

おすすめポイント

  • 親会社の株式会社ツクイは、30年以上介護サービスを提供する東証一部上場企業です。
  • デイサービス、訪問介護、有料老人ホームなど、全国600カ所で 介護サービスを提供しており全国15,000件以上のお仕事が揃ってます。
  • 介護資格を持ったキャリアアドバイザーが多数在籍し、専門知識をもって求職者をしっかりフォローしています!

求人の多さがトップクラスですね!

こんな方に登録をおすすめします

  • 施設形態や業務内容にこだわりたい方
  • すでに介護職として働いているが転職を考えている方(看護職も可)
  • ブランクがあるが仕事復帰を考えているが勤務条件が難しい方

詳しくはこちら↓
全国33支店!介護求人サイトなら【ツクイスタッフ】

4.2 株式会社ニッソーネット かいご畑(派遣・紹介)←未経験におすすめ

あまり知られていない派遣会社ですが、全国展開しており比較的求人も多い派遣会社です。
なにより、派遣会社でも数少ない資格支援を行っている会社です!

おすすめポイント

  • 介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』があります!
    (かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合)
  • 関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載があります。
  • 介護の資格をお持ちでない方介護の資格をお持ちでない方もどんどんお仕事の提案をしてもらえる。

資格がない方からするとありがたいですね。
また、無資格や未経験の方でも働ける求人があると資格や経験がある方は時短勤務や日勤のみの仕事を抱えていることが多いです

こんな方に登録をおすすめします

  • 資格を取って介護をこれからしていきたい方
  • 勤務条件に条件がある方
  • ブランクがあるが仕事復帰を考えているが勤務条件が難しい方

※関東、関西、東海、中国、九州地方にお住まいの方
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、  大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、  愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、広島県、山口県、  福岡県、佐賀県にお住まいの方で、掲載求人の勤務地まで通勤可能な方)

詳しくはこちら↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑

 

4.3 介護ぷらす+(正社員・パート勤務希望の方)

資格を持っている方にとっては、土日休みなどのパート勤務に心強い会社です!
こちらは派遣ではなく、介護職の方のための転職・就職支援サービスを行ってます。

おすすめポイント

  • 施設の離職率や経営環境など、内部情報に精通しているため安心できる!
  • 介護士一人一人に合わせたコンサルティングをして頂けるので、夜勤専従など勤務条件が難しいなどあっても安心。

派遣ではなく、パートでもいいので少しでも働きたい方には助かりますね。

こんな方に登録をおすすめします

  • 主婦・子育てなどで勤務条件に縛りがある方
  • 派遣ではなく安定的な収入を希望の方
  • 人間関係など職場環境に注力したい方

全国どこでも対応!

詳しくはこちら↓全国対応!介護士求人は介護ぷらす

4.まとめ

介護職は悪いイメージがありますが、一度興味を持つと離職しても復帰しやすい仕事です。

もし困ったら、いくつかの派遣会社などに登録してみてもいいかも知れないですね!

この記事を読んで、少しでも介護業界のイメージ・環境が良くなること・介護をしたい方が多くなると幸いです!

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

maiko

コメントを残す